ベリー類に含まれるアントシアニンの効果とは?

 

ブルーベリーを食べると目に良いといわれていますが、その理由としてブルーベリー類には「アントシアニン」という成分が含まれている為とされています。

 

ではそのアントシアニンはどんな効果があるんでしょうか?

 

ここではアントシアニンについて詳しくご紹介したいと思います。

 

 

アントシアニンはポリフェノールの一種

 

ブルーベリーに多く含まれるアントシアニンはポリフェノールの一種であり、ブルーベリーのあの青紫がかった色はこのアントシアニンの色なのです。

 

アントシアニンはポリフェノールの中でも抗酸化作用が強いとされていてアンチエイジング分野でも期待されている成分のようですね。

 

 

アントシアニンは有害な紫外線から植物が身を守る為に作り出した成分

 

人間は紫外線などから身を守る為にメラニンという色素を持っていますが、植物はこのアントシアニンが人間でいうメラニンと同様の役割を持っています。

 

 

アントシアニンの効果

 

アントシアニンは上でご紹介したように強い抗酸化作用を持っている為、緑内障や白内障の予防に効果が期待できるのと、
ロドプシンと呼ばれるたんぱく質の再生成を助け、疲れ目や視力機能の改善に効果があるとされています。

 

 

アントシアニンが豊富なビルベリーサプリを飲んだ体験レビューはコチラ